changetheのブログ(デュエマ)

このブログでは、デュエマや個人的に気になったことを書くブログです。

赤青ジョーカーズミツッァイル

どうもチェンジザです。

更新が遅れてすみません。風邪を引いてたんで寝込んでいました。

赤緑バーンメアの後編はまだ書いてないので近日出します。

そんな中暇だったので結構ガチなデッキを組んできたんで紹介します。

デッキリスト

f:id:changethe:20201029232615j:plain

赤青ジョーカーズミッツァイル

 

 

・デッキ解説

今回組んだデッキは、約1年前多くの人に憎悪と絶望を与えたデッキのリペアとなっております。

殿堂に行ってしまったミサイルの穴埋めにスコーラー、ガンバトラーなどを加えて展開をサポートさせています。

基本的に2ターン目にハナコorザパンぷを立てて置き3ターン目にメラメラまたはザババンを1マナで使い、残った2マナと手札1枚をいけにえにマグナでGR召喚。使える能力を使うだけ使って4体ひねりジョー星。そこからどんどん回しミッツァイル、スコーラーなどを召喚し一斉にぶん殴るデッキです。

長々書いて見ずらいと思いますが回るときはとことん回ります。ですが、色事故も多々あり4ターン目や5ターン目にやっと回るといったこともあり正直安定性は、リペア前と比べ劣ります。

さらに盾がなく防御面は0に近いです。ですが攻撃面に全振りしているのでワンショットキル率はとても高いです。

回す上で大切なのは、1コスト呪文をいかに状況に応じて打つかです。

手札が揃っていればそのままOTK(ワンショットキル)を目指すのもありですし、逆に揃っていなくてメラメラなどでマグナ等を持ってこれる気がしないと思うなら1ターン置くのも手です。プレイング面が試されるので一人回しや調節もしたほうがいいかもしれません。

大会で戦えるかは正直自身がありません。理由は安定性がないのとプレイング難易度が高いのが挙げられます。プレイヤースキルはどうにかなるにしろ、安定性がそもそもないとなると実践的ではあまりないかもしれません。

最大の理由は、ドラグナーが環境にいることです。あいつらがはびこっている限り多分このデッキは日の目を浴びることはないと思います。ですが消えてくれさえいれば、行けると思う、、、、、多分。

・カード解説

メラメラ、ザババン・ジョーカーズ 4枚

初動の手札入れ替え、マグナに繋げる。後半も腐ることはほぼないので確実に4枚採用

セイレーン・コンチェルト 1枚

実質0コストの手札交換。マナに切り札級のカードを保存して後で持ってくることも可能なので採用。

花美師ハナコ 3枚

盾回収。盾に埋まってしまったミッツァイルやマグナなどのカードを持ってくる。

3枚なのでどこかの枠を削って4枚にするのもいいかも。

ザパンプ 4枚

2コストの呪文軽減してくれるジョーカーズ版のラブエルフィン。ヤッタレマンと比べ色があるのでそこが強み。

オケ狭間 官兵衛 4枚

基本的にメラメラなどの餌。でも手札が悪い時に頑張ってくれる。正直ハナコに枠を1枚譲ってもいいかも。

夢のジョー星 4枚

このデッキを回す上で必要不可欠。あんまり言う事がない。

フンバルさん/フンバ・フライ・ダイ 2枚

邪魔なメタクリーチャーを除去してくれる便利札。でも大体はマナ埋めと手札交換札。

超宮兵 マノミ 3枚

ドローソース。引けたらクソ強い。

魔神轟怒 万軍投 4枚

4枚確定枠。最強のGR呪文。全力で引け。

奇術師 ディール/「本日のラッキーナンバー」 1枚

クソカード。召喚と呪文を封じて1ターン延命できたりする。

ガンバトラーG7 2枚

ミサイルが来なかった時の代わり。スコーラーより出しやすい。

ジョジョジョ・マキシマム 1枚

OTKの申し子。

BAKUOOON ミッツァイル 1枚

言う事なし。

次元の嵐 スコーラー 2枚

ミサイルの代わり。出せれば確定EXターン。

 

GRは解説が必要なものだけします。

ゴッド・ガヨンダムなどはほぼテンプレだと思うのでパッチ・ネーターの採用理由を紹介します。

パッチネーターは出た時自壊して、トップ2枚をめくり任意でジョーカーズを1枚回収できます。

こいつの強いところは、ガヨンダムの捨てる効果を使いやすくするできます。捨てたいジョーカスがなくてもパッチの効果で持ってこれるので以外と器用な使い方ができます。

以上がカード解説となります。結構面白いデッキとなっており少しは実用性があるので、ぜひ組んでみてください。

多分今度また同じようなデッキを紹介すると思うのでぜひ。

 

では 以上チェンジザでした。